【工藤勇一校長】全員担任制はすぐできる 教育長らに講演

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)は11月6日、第16回全国教育長会議を都内で開き、東京都千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長が講演した。

工藤校長は、同校の数多くある改革の中でも、どの自治体、学校でもすぐ始められるものとして、固定担任制の廃止(全員担任制)を挙げるとともに、参加した教育長らに、学校教育の本質に立ち返った施策の重要性を訴えた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。