【英語民間試験】予約金を全額返金 英検が対応を発表

大学入学共通テストの英語民間試験の活用延期に伴い、日本英語検定協会(英検)は11月22日までに、来年4~7月に実施予定の「英検2020 1 day S-CBT」の第1回検定について、予約申し込みをキャンセルする場合は、予約金を全額返金すると発表した。また、追加予約申し込みも実施する。

第1回検定は9月18日から予約を開始し、すでに全国で約30万人が申し込んでいた。11月1日に英語民間試験の活用延期が決まったことを受け、キャンセルする場合、手数料を含めずに予約金3000円を全額返金する。

キャンセルせず受検する場合は、全国47都道府県101エリアで受検できる。試験は原則土日に実施する。

また、高校2年生と既卒者を含む高校3年生以上を対象に、第1回検定の追加予約申し込みを受け付ける。検定料はすでに予約申し込みをしている場合と同額となる。

予約申し込みのキャンセル、受検の継続、追加予約申し込みは、いずれも「英検2020 1 day S-CBT」のサイトで12月3日から24日まで受け付ける。


関連