【読者投票】学校のICT環境整備 特に急ぐべきは?

学校のICT環境整備について、萩生田光一文科相は11月22日の閣議後会見で、「補正予算に計上できるように準備を進めている」と述べました。

学校のICT環境整備を巡っては、安倍晋三首相が先の経済財政諮問会議で「パソコンが1人当たり1台となることが当然だということを、国家意思として明確に示すことが重要」と述べ、整備促進を関係省庁に指示しています。

関連記事
あなたの意見で議論を深めてください
  • Facebookアカウントでログインすると、コメントできます(自分のFacebookページへの投稿可否を選択できます)。
  • 匿名でのコメントはこちらから
Facebookコメント
匿名フォームから寄せられたご意見

11月25日午後10時までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見についてそれを支持することはありません)。


〇中込鉄平(教諭、45~55歳)
①プロジェクターとか一人一台PC以前に、印刷ボタンを押したら印刷できる環境にして欲しい。
②小学校の授業と授業の間は5分。そのことは踏まえて頂きたい。起動、準備に数分かかると、使いません。タブレットであれば、タッチ、フェイス認証で数秒で起動できるものがあります。
③ネット環境に至っては、子供が、「学校重いから、家で調べよう」といいます。全く同意見です。私も、個人情報以外の仕事は、学校PC使う気がしません。家より環境、性能が劣るからです。

12月26日午後3時までに、匿名フォームを通して寄せられた本テーマへのご意見です(コメントに関する禁止事項に該当しない限り、すべてのコメントをアップします。当社は、特定のユーザーの提言や意見について、それを支持することはありません)。

〇どうにかして(教諭、45~55歳)
アンケート項目のどれもが欲しいし、必要だと思う。しかし、それ以前に教員に一人一台のPC環境が無くては、どれを導入しても活用できない。報告上は一人一台を達成されたとしていても、実態として未だにその環境すら実現されていないのが学校だということを知っていただきたい。まずは、教員に一人一台の環境を。
Edubateとは
  • Edubateは教育に関する問題、課題について、多様な視点から投票・投稿し、議論を深めるための空間です。テーマについての、あなたの意見を投稿してください。
  • コメント内容は教育新聞の記事にて匿名で紹介させていただく可能性があります。
  • コメント機能はFacebookの提供です。