【木村泰子氏】「みんなの学校」を作る校長研修

教育開発研究所主催の「『みんなの学校』を作る校長研修」が11月23日、24日の両日、都内で開催された。講師に、映画『みんなの学校』の舞台となった大阪市立大空小学校の初代校長・木村泰子氏らを招き、約30人の小中学校長と教職員が全国から参加した。

冒頭のセッションでは、木村氏が自身の大空小学校立ち上げのエピソードを紹介しながら、「本当のインクルーシブ教育とは何か」という問いを提示。
……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。