【萩生田文科相】国主導でICT整備「在任中に1人1台」

 教育新聞のインタビューに応じた萩生田光一文科相は11月26日までに、学校現場のICT環境整備について、「私が文科相在任中に1人1台の端末、きちんと画像が動くような高速ネットインフラを整備したい」と述べ、整備促進の必要性を強調した。また、地方自治体が予算の使途を判断する地方財政措置では、ICT環境整備が十分に進まない場合もあるとの認識を示し、「国費である程度カバーをしながら、計画的に整備をしていきたい」と述べ、国が主導して全国の学校にICT環境を整備する仕組みの構築に意欲を示した。

 萩生田文科相は「もはや端末とかインフラ整備はぜいたくなものとは言えないのではないか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。