学校の1人1台環境の実現に向け国庫補助 自民が提言案

自民党の教育再生実行本部は11月27日の会合で、学校における学習者コンピューター1人1台環境を達成するための、国と地方の連携策について、提言案を検討した。

文科省は学校のICT環境整備を促進するため、「教育のICT化に向けた環境整備5か年計画」で、2018~22年度に単年度1805億円の地方財政措置を行っているものの、地方財政措置であることから、学校のICT環境の整備状況は自治体間格差が大きいことが課題となっている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。