転校生はAI女子高生 「友達」をAIに学ばせる授業

神奈川県鎌倉市の鎌倉女学院中学校・高校(錦昭江校長、生徒数995人)で11月28日、3DCGの女子高生キャラクター「Saya」と生徒が会話をしながら、AIの仕組みを学ぶ授業が行われた。Sayaが「同年代」の人間と会話するのは初めてといい、生徒らは「転校」してきたSayaに「友達とは何か」を学習させた。

同授業は、高校2年生の「社会と情報」の一環で行われた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。