センター試験の継続を 大学教授らが緊急声明

大学入学共通テストを巡り、大学教授らによる「入試改革を考える会」は12月6日、共通テストの実施延期とセンター試験の継続を求める緊急声明、賛同する1361筆の署名を文科省に提出した。

また、国語と数学専門の大学教授らが発起人となった「国語教育に関わる教員・研究者等有志一同」と「数学研究者有志一同」も同日、記述式問題の導入中止を求める緊急声明と計2200筆の署名を提出した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。