科学の甲子園ジュニア 愛知県が全国大会2連覇を達成

茨城県つくば市のつくば国際会議場で開かれていた「第7回科学の甲子園ジュニア全国大会」で、主催者の科学技術振興機構(JST)は12月8日、海陽中等教育学校の生徒からなる愛知県チームが優勝したと発表した。愛知県チームは前回大会に続き2連覇の快挙を達成した。

12月6~8日の3日間をかけて行われた全国大会は、各都道府県大会の予選を経て選抜された47チーム、計282人の中学生が、理科や数学に関する知識を活用し、筆記競技や実技競技に挑んだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。