無償化で6割事務負担増 公明党の実態調査で

 幼児教育・保育の無償化が開始され2カ月経過したことを受け、公明党は12月10日までに、「幼児教育・保育の無償化に関する実態調査」の中間報告を公表した。59.1%に上る事業者が無償化以降、事務負担が増えたと回答した。

 無償化前後で保育料の値上げをしたかについては、89.2%が変えていないと回答。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。