2日間の別室指導が原因 神戸市立高の生徒飛び降り事故

2017年に神戸市立六甲アイランド高校1年(当時)の男子生徒が、校舎から飛び降りて重体となった事故について、調査委員会は12月11日、神戸市教育委員会に報告書を提出した。教員の長時間にわたる生徒指導が、飛び降り事故の要因であると結論付けた。

事故は17年12月に発生。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。