【記述式問題】見直し受け センターや採点業者が声明

 大学入学共通テストの記述式問題の見直しを受け、大学入試センターと、採点業務を請け負っていたベネッセホールディングスの関連会社である学力評価研究機構は12月17日、声明を発表した。また、共通テストで記述式問題を出題することに対し反対を唱えてきた大学教員らによる「入試改革を考える会」は、来年度以降もセンター試験を継続し、共通テストの記述式は中止すべきだとする声明を出した。

 大学入試センターは山本廣基理事長がコメントを発表。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。