東京学校支援機構がロゴマーク発表 年明けに人材バンク

学校の働き方改革の支援を目的に東京都が設立した東京学校支援機構(TEPRO)は12月17日、同機構のロゴマーク発表会を都内で開いた。同機構は、来年度から都内の公立学校に部活動指導員やスクール・サポート・スタッフの人材紹介を開始するため、年明けには人材バンクの登録を受け付ける。

ロゴマークは都立高校生らを対象として今夏に公募を行い、105件(96人)の応募作品の中から、優秀作品11点を選び、さらに、その中から最優秀作品1点を決めた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。