企業のラボを公立高に常設 大分県・市とオートバックス

大分県と大分市、オートバックスセブン(本社・東京都江東区)はこのほど、同市にある県立情報科学高校(丸山征一郎校長、生徒480人)の校内に、ラボ(研究室)を開設すると発表した。同県によると、民間企業が公立高に常駐し、研究室を運営するケースは全国初。

同校は同県内唯一の情報系高校で、メカトロニクス技術などを学ぶ「情報電子科」、情報システムなどを学ぶ「情報管理科」、ITや販売活動などを学ぶ「情報経営科」の3学科が設置されている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。