教員免許状を失効した教員300人 認定こども園で突出

2019年4月1日時点で、教員免許状を失効した教員が全国で300人いることが12月26日、文科省が公表した免許状更新講習の修了確認状況調査で明らかとなった。免許状を失効した教員の校種をみると、認定こども園が211人と突出して多かった。

18年度に教員免許更新講習の対象となっていた現職の教員は、国立、公立、私立の学校を合わせて9万664人。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。