オリパラ「勝手に応援プロジェクト」 東京・千寿桜堤中

東京都足立区立千寿桜堤中学校(佐藤豊校長、生徒503人)は、2016年度に都教委からオリンピック・パラリンピック教育重点校の指定を受けて以来、生徒が主体的に「誰か」を応援する「勝手に応援プロジェクト」に継続して取り組む。そのユニークな実践の狙いを取材した。

同プロジェクトは、16年のリオデジャネイロ大会の際、女子重量挙げの選手に生徒全員で折った千羽鶴を贈ったのがきっかけで、さまざまな人を応援する活動として定着。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。