AIが算数の宿題を手助け 若手技術者らが開発

AIが算数の宿題を手助け――。メーカーの20代から30代の若手技術者らがつくる「未来技術推進協会」は1月7日までに、スマートフォンで撮影した算数の問題を分析し、ヒントを提示する無料の学習支援サービス「スタディメーター」を開発したと発表した。

スタディメーターは小学1~6年生の算数で習う文章問題に対応しており、スマートフォンで分からない問題を撮影すると、AIが分析。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。