7歳児の交通事故減らせ! 産学で子供用の標識開発へ

子供の交通事故を減らす取り組み「7才の交通安全プロジェクト」を進める、こくみん共済 coop(全国労働者共済生活協同組合連合会)は1月7日、金沢大学と共同研究に乗り出すと発表した。

同学理工研究域地球社会基盤学系の藤生慎准教授と、子供でも分かりやすい標識の開発や、幼少期の交通安全教室の実施などに取り組む。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。