男女共「教師/教員」が4位に 新成人がなりたい職業

教員採用試験の倍率が低下する中、明るいきざし?――。

「これからの日本の社会は明るいと思うか」に対する回答(「LINEリサーチ」発表より)

LINEは1月15日までに、スマートフォン上のプラットホーム「LINEリサーチ」で行った、新成人約1万5000人へのアンケート結果を発表した。男女共に「将来なりたい職業」の4位に「教師/教員」が入った。

「将来なりたい職業」で最も多かったのは「決まっていない/わからない」の約20%だったが、それ以外では男女共に「公務員」が1位(男性9.6%、女性7.9%)で、「教師/教員」も4位(男性5.9%、女性5.1%)と上位に入った。女性の5位は「保育士/幼稚園の先生」(4.4%)だった。

また、2位が男性では「ITエンジニア/プログラマー」、女性では「看護師」となるなど、上位を専門性の高い職種が占める結果となった。

このほか、「これからの日本の社会は明るいと思うか」という質問に対しては、「明るいと思う」「やや明るいと思う」と回答したのは13%。「あまり明るくないと思う」「明るくないと思う」がほぼ半数の49%で、「どちらとも言えない」が33%だった。

同調査は、国内に住むアンケートモニターのうち今年の新成人1万5428人(1999年4月2日から2000年4月1日生まれ)を対象に、今月6日と7日に実施された。


関連