「プログラミング教育は必要」 小学生の8割が回答

「プログラミング教育は必要」と考える小学生は8割超――。MMD研究所とテスティーは1月15日、共同で実施した「小中学生のプログラミング教育に関する意識調査」の結果を公表した。

「プログラミング教育が必修科目になることを知っているか」の質問に、「知っている」と回答したのは小学生51.7%、中学生55.2%。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。