都教委が教職の魅力を漫画で発信 採用試験の受験者開拓

SNSを駆使して教職の魅力を漫画でPR――。東京都教委は1月15日から、教職の魅力や働き方改革の施策などを漫画や動画にし、ツイッターで発信する取り組みを始めると発表した。

配信された教職の魅力を伝える漫画の一コマ

教員採用試験を担当する都教委の人事部選考課では、これまでも専用のツイッターアカウントでイベントや採用試験などの情報を発信してきた。漫画や動画によるPRを強化することで、教員志望の学生や高校生、民間企業から教員への転職を考えている人をターゲットに、教員採用試験の受験者の開拓につなげる。

漫画では、実際に都内の公立学校で働く現職教員が体験した子供との感動エピソードや、失敗を成長につなげた出来事を8コマで紹介。1月15日に配信された第1話「子供たちからのプレゼント」では、子供たちから内緒の誕生日プレゼントを受け取った担任が、仲間を思う子供の気持ちを感じた瞬間が描かれている。

都教委では今後、2週間に1話ずつの頻度で新しいエピソードを配信していく予定。

また、こうしたエピソード以外にも、働き方改革をはじめとする都の施策や、受験者層の掘り起こしを図るため、幼稚園教諭の経験者が小学校免許を短期間で取得できる方法なども紹介する。

漫画は人事部選考課の公式ツイッターで読むことができる。

次のニュースを読む >

関連
関連記事