18日からセンター試験開始 55万7699人が志願

大学入試センター試験が1月18、19の両日、全国689会場で実施される。志願者数は前年度より1万9131人少ない55万7699人で、このうち3月に高校を卒業予定の現役生の割合は81.1%。2020年度から大学入学共通テストが導入されるため、現行のセンター試験は今回が最後となる。共通テストは英語民間試験の活用延期や記述式問題の見送りで混乱が続いており、受験生には今年のうちに合格を目指す現役志向がより強まっているとみられる。

センター試験の本試験は18日に地理歴史・公民、国語、外国語、19日に理科2科目と数学2科目が実施される。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。