教育・子育てに関する言及は約1分半 首相が施政方針演説

第201回通常国会が1月20日に召集され、安倍晋三首相が衆参両院の本会議で施政方針演説を行った。教育に関しては、全ての児童生徒1人につき1台の端末を4年以内に整備し、「新しい時代の教育改革を進める」と述べた。約42分の施政方針演説のうち、教育・子育てに関する言及は約1分30秒だった。

安倍首相は「Society5.0の時代にあって、教育の在り方も、変わらなければならない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。