AKB48で著作権を考える 音楽の授業で知財創造教育

知財創造教育の一環で、中学2年生が著作権について調べ学習する音楽の公開授業が1月23日、東京学芸大学附属世田谷中学校(加藤泰弘校長、生徒431人)で行われた。

生徒らはアーティストやレコード会社などの権利を知り、書籍などを基に著作権の問題をレポートにまとめた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。