大川小津波訴訟の確定受け 学校防災の有識者会議設置へ

宮城県石巻市立大川小学校を巡る津波訴訟で、学校の事前防災の不備を認めた判決が確定したことを受け、宮城県教委は1月21日、学校防災の在り方を検討する有識者会議を設置することを明らかにした。判決確定により、高い水準での危険性予測や避難マニュアル作成が学校に求められていると判断した。

同県スポーツ健康課によると、有識者会議の委員は6人。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。