プログラミングでロボット相撲 全国の特別支援学校つなぐ

特別支援学校に通う子供たちが、ロボット相撲で大勝負!

全国特別支援学校病弱教育校長会が主催する「ロボットプログラミング選手権2019(病弱教育部門)」の全国大会が1月24日、横浜市南区の神奈川県立横浜南養護学校(萩庭圭子校長、児童生徒100人)で行われた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。