【共通テスト】国語、80分に短縮 出題方法を見直し

文科省と大学入試センターは1月29日、国語と数学Ⅰ、Ⅰ・Aの記述式問題の導入見送りを受けた、大学入学共通テストの実施要項と出題方法の変更を発表した。

国語は記述式で解答する大問の実施を見送り、試験時間をプレテスト(試行調査)の100分から80分に短縮する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。