子供の貧困対策で97団体採択 未来応援ネットワーク事業

内閣府は1月29日、子供の貧困対策などに取り組んでいるNPO法人などを支援する「未来応援ネットワーク事業」の第4回採択結果を、ホームページで公表した。子供たちの学習支援や居場所の提供、子供食堂、フードバンクなど、前回からの継続を含め97団体を採択した。

同事業は、企業や個人による寄付金から成る「子供の未来応援基金」を通じ、子供の貧困問題で活動する団体に助成金を給付する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。