GIGAスクール構想で支援要請 指定都市市長会が声明

政府が推し進めるGIGAスクール構想の実現を巡って、指定都市市長会は1月30日、国に補助対象の拡大や事業実施期間の延長などを求める緊急声明を出した。同日、同会の鈴木康友浜松市長と熊谷俊人千葉市長が参議院を訪れ、萩生田光一文科相に緊急要望書を手渡した。

要望書では、GIGAスクール構想について「未来を担う『人づくり』である教育活動に大きく影響を与えるものであり、大変重要であると強く認識している」と支持。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。