幼児のスマホ利用でリーフレット 内閣府が保護者向けに

インターネット利用の低年齢化が進んでいるのを受け、内閣府はこのほど、幼児や小学校低学年の子供がいる保護者向けに普及啓発リーフレットを作成し、ホームページで公表した。

「スマホ時代の子育て~悩める保護者のためのQ&A~(幼児・児童編)」

子供のスマホとゲーム利用を巡り、保護者が直面する悩みについてQ&A方式で紹介。

長時間利用を防止するため、利用状況の把握やさまざまな制限の設定が可能な「ペアレンタルコントロール」の導入や、有害情報へのアクセスを防ぐためにフィルタリングを活用すること、ゲームで遊ばせる際は対象年齢を示した「年齢区分マーク(レーティング)」を確認した上で判断すること――などを説明している。

また、利用ルールは家族全員で決め、大人も含めた全員で守ることや、決められたルールが守れるか「お試し期間」を設け、守れたら子供をほめる――などのアドバイスも掲載している。

同リーフレットは内閣府のホームページからダウンロードできる。


関連