【1人1台】教育機関向けのパッケージ MSが発表

日本マイクロソフトは2月4日、都内で記者会見し、文科省のGIGAスクール構想に対応したクラウドソリューション「GIGAスクールパッケージ」の提供を開始すると発表した。同社のWindowsとOffice365を教育機関向けに低価格で提供するとともに、無償で教員研修を実施するなど、「1人1台」の実現に向けたサポートを展開する。

児童生徒1人1台端末を2023年度までに全小中学校に整備するGIGAスクール構想では、学習者用コンピューター1台当たり4万5000円を国が補助することとしている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。