【1人1台】タブレットを個人貸与 愛知県岡崎市が方針

2023年度までに小中学校に児童生徒1人1台の学習者用コンピューターを導入する文科省のGIGAスクール構想を受け、愛知県岡崎市は小学4年生以上の児童生徒個人にタブレット端末を貸し出す「岡崎版GIGAスクール構想」を策定した。1月30日に開いた同市の総合教育会議で了承された。学年が上がっても個人が継続して利用できるようにすることで、個に応じた多様な学びへの転換を図る。

同市教委によると「岡崎版GIGAスクール構想」は、学校における1人1台環境の実現によって、学び方改革と働き方改革を加速させるのが狙い。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。