8%が「ほとんどすべての休日」に出勤 日高教が調査

日本高等学校教職員組合(日高教)は2月6日、「2020年度給与・勤務条件改善要求のための調査」の概要を公表した。

「働き方改革で最も重視するもの」は、「時間外労働の縮減」が46%(前年比3ポイント減)、「給与総額の増加」が28%(同2ポイント減)、「児童生徒との関わりの充実」は23%(同5ポイント増)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。