女優の綾瀬はるかさん 児童に夢の大切さを語る

オリンピック・パラリンピック東京大会を記念して、女優の綾瀬はるかさんと東京都江東区立有明学園(本多健一朗校長、児童生徒802人)の児童との交流イベントが2月7日、同区のパナソニックセンターで開催された。同学園の6年生61人が綾瀬さんとボッチャを楽しみ、将来の夢を発表して、挑戦や夢を追うことの大切さについて考えを深めた。

サプライズで綾瀬さんが会場に登場すると歓声が上がり、感動のあまり泣き出す児童も。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。