大阪府とFB 子供をSNS経由の犯罪から守る協定締結

大阪府は2月5日、フェイスブックジャパンと情報リテラシーの向上などに関する包括連携協定を結んだ。青少年や子供がSNSを通した犯罪に巻き込まれるのを防ぐ狙い。今春にも、同社が府内の中学・高校で出前授業やセミナーを実施し、SNSの安全な使い方などを教える取り組みがスタートする。

府によれば、SNSの運営会社と連携協定を結ぶのはこれが初めて。同社が都道府県と連携するのも初めてという。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。