ノロウイルスで学校閉鎖 生徒・教員共に発症、銚子市

千葉県は2月10日、銚子市内の中学校でノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生し、学校閉鎖となったと発表した。

千葉県健康福祉部疾病対策課によると、同校から2月6日、管轄する保健所に、生徒が胃腸炎症状で欠席しているとの連絡があった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。