小学校教員資格認定試験 20年度からの新方針公表

2020年度からの小学校教員資格認定試験を見直していた文科省は2月18日、新たな試験方針を発表した。試験日程を短縮し、模擬授業やグループ討議を取り入れるなどする。また昨年10月に、台風19号の影響で2次試験が中止になるなど混乱が生じたことを踏まえ、予備日を設定した。

現行の日程は第3次までを計6日間で実施していたが、新日程は第1次試験を9月中旬の1日間、第2次試験を11月下旬の2日間とし、計3日間に短縮。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。