子育てで体罰に当たる具体例を明示 厚労省検討会が指針

子育てにおける体罰防止を議論していた厚労省の「体罰等によらない子育ての推進に関する検討会」は2月18日、第4回会合を開き、どのような行為が体罰に当たるのかを具体的に明示したガイドラインを取りまとめた。親権者による体罰禁止を盛り込んだ改正児童福祉法が4月から施行されるのを受け、保護者だけでなく社会全体で子供への体罰を防ぐ取り組みの必要性を提言した。

前回会合で出た素案を踏まえ、厚労省では意見公募を実施し、「叱らない子育て」と受け取られないようにする表現の修正などを行った。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。