ICT支援員を1校に1人 中教審特別部会で委員が要望

中教審初等中等教育分科会の「新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」は2月21日、第6回会合を開き、GIGAスクール構想を踏まえた学校現場でのICT利活用や、小学校高学年での教科担任制実施に向けた教員配置の課題について議論した。委員らはICT支援員の配置拡充や、中学校も含めた教員配置を検討する必要性などを指摘した。

この日の会合から、特別部会では、昨年末に出した「論点取りまとめ」で今後の検討課題となっていた事項について、議論を開始。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。