東京オリパラ、89%が「子供たちに良い」 内閣府調査

内閣府がこのほど公表したオリンピック・パラリンピック東京大会に関する世論調査の結果によると、大会の開催が「日本にとって良いことだと思う」と回答した人は85.5%に上り、さらに「次世代を担う子供たちにとって良いことだと思う」と答えた人は88.8%と、好意的にとらえている人が多かった。

大会を契機として変化が期待できることについては、「日本文化の魅力を世界に伝えることに役に立つ」(87.9%)、「地域の活性化や異文化交流に役立つ」(86.6%)、「街のバリアフリー化の進展につながる」(85.6%)となった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。