「がん教育」を約6割の学校で実施 文科省調査

全国の6割以上の小中高が、がんとがん患者への理解を深めるための「がん教育」を実施していることが、文科省が2月26日までに公表した2018年度「がん教育実施状況調査」の結果で分かった。

18年度にがん教育を「実施した」と回答した学校は61.9%(2万3023校)で、学校段階別では▽小学校56.3%(1万1502校)▽中学校71.4%(7919校)▽高等学校63.7%(3602校)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。