新型肺炎であしなが募金中止 約40億円の資金が不足

病気や災害などで親を失った子供の進学を支援する「あしなが学生募金」を運営する、あしなが育英会は2月26日、都内で記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡大の恐れを踏まえ、4月に全国で開催予定だった街頭での募金活動を中止すると発表した。50年の歴史で初めてという。

会見には同会の玉井義臣会長と、学生募金事務局の奨学生らが出席。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。