【新型肺炎】大阪市や私学など 先に休校に踏み切る動き

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大で、安倍首相が全国の小中高と特別支援学校の臨時休校を要請する考えを表明したよりも早く、一部の自治体や私立学校では、休校に踏み切る動きが広がっていた。

北海道では鈴木直道知事が、2月27日から1週間、全道の小中学校を臨時休校にするよう各市町村に要請。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。