【速報】全国の小中高に来月2日からの臨時休校要請へ 首相表明

政府は2月27日午後6時過ぎ、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の対策本部を首相官邸で開き、安倍晋三首相が、3月2日から春休みまで、全国の小中高と特別支援学校について、感染拡大を未然に防止する目的で、臨時休校を要請する考えを表明した。

首相は北海道や千葉県市川市で小中学校などの臨時休校の措置が取られていることに触れ、各地域で子供たちへの感染拡大を防止するためには、ここ1、2週間が極めて大事な時期だと強調。

「政府としては何よりも子供たちの健康・安全を第一に考え、多くの子供たちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える観点から、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請する」と表明した。

さらに首相は、入試や卒業式を実施する場合は、感染防止の措置や人数を必要最小限に絞ることや、行政機関、民間企業は保護者の休みがとりやすいように配慮することを求めた。

次のニュースを読む >

関連