【一斉休校】対応追われた学校現場 政府要請に疑問の声も

新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染防止対策として、全国の小中高と特別支援学校を臨時休校とする突然の政府要請を受け2月28日、教育委員会や学校現場は、保護者からの問い合わせが殺到するなどして対応に追われた。政府は3月2日から春休みまでの臨時休校を求めているが、休校期間などは自治体によって判断が分かれている。学校現場からは、1年間の締めくくりとなる3月を前にした突然の休校要請に疑問の声が上がった。
特別支援学校は休校としない県も
政府の要請を受け、各地の教育委員会は早急な意思決定を迫られた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。