【一斉休校】今日から始まる 各教委の実践と課題

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡大防止を図った政府の要請を受け、全国の多くの小中高と特別支援学校が3月2日、休校に入った。2月27日夜、安倍首相から突如要請された「全国一斉休校」。文科省通知では「地域や学校の実情を踏まえ、学校設置者の判断を妨げるものではない」と、自治体に判断がゆだねられた。各学校の実情や、感染者の発生状況がばらばらな中、それぞれの自治体はどのような判断を下したのか。7自治体の取り組みをまとめた。

東京都 3月2日より休校
東京都はすべての都立学校を対象に、3月2日から春休みまでの間、休校にする。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。