【新型肺炎】選抜大会の中止相次ぐ 高校ラグビーも

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)による感染拡大防止のため、日本ラグビーフットボール協会は3月2日、今月に開催予定だった「第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」を中止すると発表した。政府要請による一斉休校で、学校の部活動も自粛となる中、春先の全国大会の開催が相次いで中止を余儀なくされている。

「第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」は3月25~31日に、埼玉県熊谷市の「熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場」を会場に開催される予定で、全国の強豪校32チームによる日本一を決めるはずだった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。