障害児の4割超が1年間、運動ゼロ スポーツ庁調査

44.8%の障害児(7~19歳)が過去1年間、スポーツ・レクリエーションを全く行っていないことが3月4日までに、スポーツ庁の調査で分かった。2年前の前回調査時の43.8%と比べ、微増した。

週に1~2回実施している障害児は15.9%(前回調査比0.5ポイント減)、週に3日以上は14.5%(同1.3ポイント増)、月に1~3日は10.4%(同0.9ポイント減)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。