【一斉休校】全国で2県20市町村が休校措置とらず

政府が要請した全国の小中高、特別支援学校の一斉休校に関し、文科省は3月4日、同日午前8時時点の実施状況を発表した。一斉休校措置をとらない方針を示しているのは埼玉県や島根県、兵庫県小野市、沖縄県石垣市など2県20市町村、399校だった。前日3日に休校措置を一転して取りやめた栃木県茂木町はこの中に含まれていない。

休校措置をとっている都道府県立学校は、高校で島根県を除く46自治体、3314校(99.0%)、特別支援学校で埼玉県と島根県を除く45自治体、869校(94.8%)。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。