【一斉休校の現場から】遠隔でHRや授業配信にトライ

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大防止のために始まった、長期にわたる一斉臨時休校。児童生徒との連絡手段、家庭で授業を受けられる方法として注目を集めているのが、ビデオ会議ができるアプリの活用やネット配信だ。

静岡市にある私立の静岡聖光学院中学校・高校(星野明宏校長、生徒458人)は3月2~19日までを臨時休校とし、家庭学習に切り替えた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。